消費者金融金利が一番低いのは?

消費者金融で金利が一番低いのは?

消費者金融で金利が一番低いのはどこなのか?消費者金融を比較するうえで金利は最も重要なポイントになるのは確かなことです。

大手消費者金融金利一覧

消費者金融

金利(実質年率)

限度額

公式サイトリンク

プロミス

4.5%〜17.8%

1〜500万円

プロミス公式サイト

新生銀行グループ ノーローン

4.9%〜18.0%

最高300万円

ノーローン公式サイト

モビット

4.8%〜18.0%

最高500万円

モビット公式サイト

アコム

4.7%〜18.0%

最高500万円

アコム公式サイト

アイフル

4.5%〜18.0%

最高500万円

アイフル公式サイト

しかし、消費者金融の金利には実際借りた時の金利は書かれていません。あくまで審査次第で金利は決まるとかいてありますが、ほとんどの場合は表示金利の上限金利が適用になると覚えておいてください。

 

消費者金融の売上は利息収入です。ですから、利息は多く取った方が利益になる為、金利は法律上限金利の目一杯の金利設定をすることがほとんどなのです。

消費者金融の上限金利と下限金利について
下限金利とは 上限金利とは
全ての商品(ローン)の中で設定できる最も低い金利 全ての商品(ローン)の中で設定できる最も高い金利

例えば、金利5.0%〜18.0%と表示されていた場合、左側の5.0%が下限金利、右側の18.0%が上限金利となりますが、100万円未満の借入であれば、法律上限金利が18%となっているので、100万円未満で融資をするのであれば18%の金利が設定されると思っておいた方が良いでしょう

消費者金融の金利は本当に審査次第なのか?

消費者金融の金利は審査次第?

ここで一つの疑問が出ます。消費者金融会社は金利は審査で決めると言っていますが、新規申込みの審査で本当に低金利になる場合があるのか?と言うことです。

 

審査とは主に「属性」と言われる、年収、住宅区分、勤務先規模、勤続年数、居住年数、独身・既婚かなど、その人の内容と、信用情報による借入件数・金額によって、与信判断され、いくら融資可能か決めるものです。

 

では仮に、消費者金融で新規に50万円申込みした場合、属性の違うAさんと、Bさんでは本当に金利が違うのでしょうか?大手消費者金融実質年率4.2%〜18.0%の会社があったとして、2人が申込みした場合に金利はどうなるのか?

Aさん(男性)

 

年齢40歳 上場会社の管理職(課長) 年収900万円 勤続年数15年 持家 妻子と3人暮らし 
【負債】
住宅ローン2000万円 クレジットカードのショッピング10万円 自動車ローン200万円のみ

Bさん(女性)

 

年齢28歳 中小企業の事務職正社員 年収350万円 勤続年数8年 アパート暮らし 独身
【負債】
クレジットカードのショッピング5万円 自動車ローン100万円のみ

上記の2人が大手消費者金融に新規で50万円申込みした場合、金利は実際に違うのでしょうか?

 

属性だけ見れば与信は当然Aさんの方が断然高いと言えます。上場会社に15年勤務し、年収は900万円、持ち家で年齢も40歳で若年でもなく高齢でもなく、働き盛りの歳です。逆にBさんは女性で、年収は350万円、アパートで一人暮らしの内容です。

しかし、50万円借りた場合の適用金利は2人ともに金利18%となる確率が非常に高いと言うことができます!


消費者金融では新規申込みは上限金利で貸付となる可能性が高い!

消費者金融は上限金利が適用される!

消費者金融の金利審査は新規契約よりも、増額申込み時等に金利引き下げとなる場合が高いと言えます。
なぜなら、新規契約の場合、その人が本当に問題なく返済するかどうかは誰にも分からない部分が大きいからです。しかし、ある程度取引をした人であれば、今までの返済実績や返済状況を見て今後も支払が信用できると判断することができます。

 

消費者金融会社はそのような信用できる人に対して、今よりも金利を下げる等の引き下げを行っています。

 

新規契約の人はまだ信用や実績がないことから、属性のみによって金利が低くなることはほとんどないのです。その為、低金利で借りるのであれば、上限金利が低い会社に申込みすることが一番の方法だと言えます。

 

そう考えた場合、消費者金融の上限金利は多くが実質年率18%となっているので、どこの消費者金融に申込みしても金利は変わらないと言うことができます。上限金利が一番低いのは銀行本体が貸付している銀行カードローンです。

 

銀行カードローンは上限金利15%以下が多く、10万円等の少額借入でも上限金利の15%以下が適用になることから、消費者金融と比べて断然の低金利になるのです。

 

そして銀行カードローンは年収3分の1以上でも申込み可能な総量規制対象外となるので、総量規制によって借りられない人や、収入が0円の専業主婦でも融資は可能となっています。

楽天銀行カードローンは上限金利14.5%の低金利カードローン!

楽天銀行カードローンは金利4.9%〜14.5%の低金利!上限金利14.5%の為、金利は必ず14.5%以下となります!そして限度額は最高500万円と高く、消費者金融からの借り換えやおまとめローンとしては最適な銀行カードローンです。
総量規制対象外の為、年収3分の1以上でも申込みが可能で、収入証明書は200万円以下なら不要でOK!銀行カードローンで最短即日審査・即日融資可能なカードローンは少なく、その中でも楽天銀行カードローンは、消費者金融のスピードも兼ね備えた銀行カードローンと言えます。今ならご入会だけで楽天スーパーポイント1000ポイントプレゼント中!ぜひ持っておきたいカードローンの1枚です。
金利 限度額 審査時間 融資日数
4.9%〜14.5% 最高500万円 最短即日 即日融資可能

>>楽天銀行カードローン公式サイトはこちら<<


消費者金融金利ランキング!

プロミス

プロミス

金利(実質年率)は4.5%〜17.8%で消費者金融ではトップとなる低金利です!

限度額も最高500万円までと幅広く、様々な用途のローンとして利用することができます。審査時間は最短30分で平日14時までにWEB契約完了にて最短即日融資も可能!

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスも付いており、三井住友銀行ATMの利用手数料は無料!低金利+最高の利便性を備えた消費者金融です。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 即日融資可能
※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が条件です。
※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>プロミス公式サイトはこちら<<

新生銀行グループ ノーローン

ノーローンは金利(実質年率)4.9%〜18.0%で、業界唯一、なんどでも1週間無利息が利用できます!消費者金融では基本的に無利息は新規契約時1回限りですが、ノーローンであれば、無利息はなんどでも可能!1週間無利息で完済して、翌月利用時もなんと1週間無利息!上手に利用すれば1円も利息を払うことなく借入することができるのです。

消費者金融で金利を安く借りるならば、ノーローンは外せない存在です。そのうえ、ノーローンは支払によって毎月ポイントが貯まっていきます!貯まったポイントは様々な特典と交換することができ、他の消費者金融には無い独自のサービスです。普通に返済していくだけでポイントが貯まるのはノーローンだけ!
新生銀行グループの安心感に加えて、消費者金融唯一の1週間なんどでも無利息+ポイントサービスは他には無い最高のサービスと言えます。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.9%〜18.0% 最高300万円 最短20分! 即日融資可能

>>ノーローン公式サイトはこちら<<

モビット

モビット

モビットの金利は実質年率4.8%〜18.0%で三井住友銀行グループのモビットとして知名度は抜群です。限度額は500万円と消費者金融でもトップクラスとなっており、高い限度額から複数借入のおまとめ・借り換えも可能となっております。(モビットにはおまとめローン・借り換えローンはありませんが、限度額500万円の使途自由の為、借り換え・おまとめにも頼れるローンとなっています。)

モビットの特徴として、PCからWEB完結により、申込みから借入まで郵送・電話連絡一切無しで借入することができます!モビットカードの発行もありませんので、郵送書類などの心配をすることなく安心して利用することができます。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.8%〜18.0% 最高500万円 最短即日 即日融資可能
※即日融資は平日14:50までに振込手続き完了が条件となっています。(審査によっては不可もあり)

>>モビット公式サイトはこちら<<

アコム

アコム

アコムは金利(実質年率)4.7%〜18.0%、最高限度額は500万円と消費者金融でもスペックはトップと言えます。アコムの特徴は、審査スピードと即日融資にあります。

アコムは正式審査回答まで最短30分!即日融資も可能です!消費者金融の中でも審査スピードと即日融資はアコムが最も早いと評判があり、アコムなら銀行振込締め切り後も、無人契約機が22:00まで受付しているので、インターネットから申込みしておけば無人契約機でカード発行も可能です!
三菱UFJフィナンシャルグループの安心感で安全に利用することができ、人気の消費者金融です。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.7%〜18.0% 最高500万円 最短30分 即日融資可能

>>アコム公式サイトはこちら<<

【6位】アイフル

 

アイフル

アイフルは金利(実質年率)4.5%〜18.0%の金利で下限金利はプロミスと同じ消費者金融ではトップの低金利となっています。

アイフルの魅力は多彩な商品性となっており、フリーローン以外にも他社から借り換え可能なかりかえMAX、レディース専用のレディースアイフル、一定収入以上ある方を対象とした実質年率4.5%〜9.8%の低金利ローン、ファーストプレミアム・カードローンなど、商品性はすべてのキャッシングカードローンの中でも断トツと言える多さです。目的に合ったローンを選ぶことで、低金利で借りれる消費者金融はアイフルです。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短即日 即日融資可能

>>アイフル公式サイトはこちら<<