消費者金融金利 低金利借り換え

消費者金融金利が低いのは?低金利で借り換えも可能!

消費者金融金利が低金利!

消費者金融で金利が一番低いのはどこなのか?消費者金融から借りる場合、気になるのは低金利比較でしょう。貸金業法は規制強化を繰り返し、2010年6月には貸金業規制法→貸金業法へと変わり、業法となったことで、より一層規制が強化されました。

 

貸金業法などの特別法は規制が厳しいことで知られていますが、この消費者金融等が規制を受ける貸金業法はその中でも最高クラスに規制が厳しい法律と言うことができます。

 

規制強化→低金利化は以前から比例しており、つい最近まで消費者金融の上限金利は40.004%の時代でした。それから29.2%へ引き下がり、今は20%まで金利は低くなっています。

 

低金利で借りる

上限金利は低くなっていると言っても、まだ庶民感覚では高いイメージがあります。契約してから金利が高いと思っても、すぐに完済する資力もなく、ずるずると後悔しながら支払を続ける人も多いでしょう。

 

そのような時は、低金利の借り換えローンで金利を低くすることも有効です。しかし、最初から低金利の消費者金融で借りることが一番ベストなのは間違いありません。

消費者金融金利比較一覧!

消費者金融

金利(実質年率)

限度額

公式サイトリンク

プロミス

4.5%〜17.8%

1〜500万円

プロミス公式サイト

新生銀行グループ ノーローン

4.9%〜18.0%

最高300万円

ノーローン公式サイト

モビット

4.8%〜18.0%

最高500万円

モビット公式サイト

アコム

4.7%〜18.0%

最高500万円

アコム公式サイト

アイフル

4.5%〜18.0%

最高500万円

アイフル公式サイト

消費者金融金利でおすすめNo.1はプロミス!審査通過率もトップクラス!

>>プロミス公式サイトはこちら<<


消費者金融の金利は高いのか?

消費者金融金利は高いのか?

今現状、消費者金融の上限金利は20%となっていますが、これは、貸付が10万円未満の場合であり、10万円以上100万円未満の上限金利は18%となっています。100万円以上は15%と法律で決まっており、金額が大きくなるほど上限金利は低くなっているのです。

 

しかし、この年率はあくまで、1年間借りた場合の金利です。10万円借りて、1年後に返済すれば、年率18%のことから、利息は18,000円となりますが、消費者金融の返済方法は1か月に1度返済することが決まっており、その場合、この年率ほど利息は高く無いと言うことができます。

10万円借りて1か月の利息は1,500円以内

仮に10万円を金利(実質年率)18%で1か月間(30日)借りたとします。

利息の計算は元金×年率÷365×利用日数になりますので、

 

100,000円 × 18% ÷ 365日 × 30日 = 1,479円

10万円を金利18%で30日間利用しても利息は1,479円しか付きません。友達や知り合いなどに給料日前でお金を借りた場合、貸してくれたお礼として、返す金額は多少多くする人は多いと思います。

 

仮に友達から10万円借りて、1か月後に返す場合、大きなお金を貸してくれた感謝の意で102,000円で返したり、105,000円で返す人は普通とも言えるのではないでしょうか?しかし、消費者金融は1,479円を超える利息を取ってしまえば法律違反となり、罰せられてしまうのです。

 

このことからも分かるように、消費者金融は計画的に使えば、決して高い利息ではありません。

 

そして、提携ATMの数や会員サービスの充実を考えれば、その利息は全く持って低いと言うことができます。

 

いくら金利が低いと言っても、利用する側は1番低金利の消費者金融で借りたいと思うのは当然のことです。当サイトは消費者金融金利を低金利比較で書いていきます。


消費者金融低金利ランキング!

プロミス

プロミス

金利(実質年率)は4.5%〜17.8%で消費者金融ではトップとなる低金利です!

 

限度額も最高500万円までと幅広く、様々な用途のローンとして利用することができます。審査時間は最短30分で平日14時までにWEB契約完了にて最短即日融資も可能!

 

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスも付いており、三井住友銀行ATMの利用手数料は無料!低金利+最高の利便性を備えた消費者金融です。

金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 即日融資可能

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が条件です。
※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>プロミス公式サイトはこちら<<

新生銀行グループ ノーローン

ノーローンは金利(実質年率)4.9%〜18.0%で、業界唯一、なんどでも1週間無利息が利用できます!消費者金融では基本的に無利息は新規契約時1回限りですが、ノーローンであれば、無利息はなんどでも可能!1週間無利息で完済して、翌月利用時もなんと1週間無利息!上手に利用すれば1円も利息を払うことなく借入することができるのです。

 

消費者金融で金利を安く借りるならば、ノーローンは外せない存在です。そのうえ、ノーローンは支払によって毎月ポイントが貯まっていきます!貯まったポイントは様々な特典と交換することができ、他の消費者金融には無い独自のサービスです。普通に返済していくだけでポイントが貯まるのはノーローンだけ!
新生銀行グループの安心感に加えて、消費者金融唯一の1週間なんどでも無利息+ポイントサービスは他には無い最高のサービスと言えます。

金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.9%〜18.0% 最高300万円 最短20分! 即日融資可能

>>ノーローン公式サイトはこちら<<

モビット

モビット

モビットの金利は実質年率4.8%〜18.0%で三井住友銀行グループのモビットとして知名度は抜群です。限度額は500万円と消費者金融でもトップクラスとなっており、高い限度額から複数借入のおまとめ・借り換えも可能となっております。(モビットにはおまとめローン・借り換えローンはありませんが、限度額500万円の使途自由の為、借り換え・おまとめにも頼れるローンとなっています。)

 

モビットの特徴として、PCからWEB完結により、申込みから借入まで郵送・電話連絡一切無しで借入することができます!モビットカードの発行もありませんので、郵送書類などの心配をすることなく安心して利用することができます。

金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.8%〜18.0% 最高500万円 最短即日 即日融資可能

※即日融資は平日14:50までに振込手続き完了が条件となっています。(審査によっては不可もあり)

>>モビット公式サイトはこちら<<

アコム

アコム

アコムは金利(実質年率)4.7%〜18.0%、最高限度額は500万円と消費者金融でもスペックはトップと言えます。アコムの特徴は、審査スピードと即日融資にあります。

 

アコムは正式審査回答まで最短30分!即日融資も可能です!消費者金融の中でも審査スピードと即日融資はアコムが最も早いと評判があり、アコムなら銀行振込締め切り後も、無人契約機が22:00まで受付しているので、インターネットから申込みしておけば無人契約機でカード発行も可能です!
三菱UFJフィナンシャルグループの安心感で安全に利用することができ、人気の消費者金融です。

金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.7%〜18.0% 最高500万円 最短30分 即日融資可能

>>アコム公式サイトはこちら<<

【6位】アイフル

 

アイフル

アイフルは金利(実質年率)4.5%〜18.0%の金利で下限金利はプロミスと同じ消費者金融ではトップの低金利となっています。

 

アイフルの魅力は多彩な商品性となっており、フリーローン以外にも他社から借り換え可能なかりかえMAX、レディース専用のレディースアイフル、一定収入以上ある方を対象とした実質年率4.5%〜9.8%の低金利ローン、ファーストプレミアム・カードローンなど、商品性はすべてのキャッシングカードローンの中でも断トツと言える多さです。目的に合ったローンを選ぶことで、低金利で借りれる消費者金融はアイフルです。

金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資日数
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短即日 即日融資可能

>>アイフル公式サイトはこちら<<

 

キャッシングとカードローンの違いとは?

カードローンとキャッシングの違い

今の時代カードローンという言葉が多く使われています。キャッシングとカードローンの意味は今現在ではほとんど同じと思って良いです。

 

昔までは、キャッシングとは、クレジットカードのキャッシングの事を指しており、キャッシングの場合基本的には翌月に一括払いとなっています。それに対し、カードローンは毎月最低返済金額以上支払すれば、一括で返す必要が無く、自分自身で計画をもって返済することが可能です。

 

しかし、今はクレジットカードのキャッシングも、借入後にリボ払いへ変更することができる為、キャッシングとカードローンの違いはほとんどありません

 

消費者金融での借入もキャッシングやカードローンと呼ばれ、消費者金融カードローンと言うこともあります。毎月の返済額が少ないのは利用者にとって負担が少なく、安心して借りられることにつながります。

銀行カードローンは総量規制対象外!

消費者金融から借りる場合に知っておきたいことは、総量規制との関係です。総量規制とは年収3分の1以上の貸付を禁止とした貸金業法ですが、銀行が発行するカードローンは貸金業法に該当しないため、総量規制対象外となります。

 

その為、消費者金融では総量規制で借りられなかった場合でも、銀行カードローンであれば借りれる確率はまだあるのです。銀行カードローンは低金利になっているので、借り換えやおまとめも含めて申込みした方がメリットがあると言えます。

オリックス銀行カードローンは業界最低水準の低金利!

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは金利3.0%〜17.8%の低金利!下限金利3.0%は業界最低水準となっています。オリックス銀行カードローンの特徴は300万円までは収入証明書不要でOK!そして、銀行カードローンでも最短即日審査が可能な点です。
銀行カードローンは消費者金融に比べて審査時間が長くなることがありますが、オリックス銀行は最短即日審査となっており、ローンカード発行後なら即日融資も可能となっています!オリックス銀行口座開設は不要で、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン、Enet、イオン銀行、西日本シティ銀行の提携ATM利用手数料は0円で利便性は抜群です!銀行カードローンならオリックス銀行カードローンをおすすめします。

金利 限度額 審査時間 特徴
3.0%〜17.8% 最高800万円 最短即日 借り換え・おまとめもOK!

>>オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら<<